◆1月28日屋形原ライオンズ 6年生ファイナル大会(予)

 

 

近年、屋形原は

遭難しそうな雪の極寒波に見舞われる。

 

でも、 

今年は平日のうちに過ぎ去り、ソフトボール日和。

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

朝の集合。

まだ暗い中、皆がいつもより早めに集まって来る。

 

俺様達には、心地良い緊張感があったように思います。

 

  変にガチガチになる緊張感ではなくて

  気持ちは強いけれど。

  力が入ってなく、体が動く感じ。

 

6年生8名にとっては、最後の大会。

 

    試合で8人が仲間として

    一緒にボールを追いかけるのも。

 

   このユニフォームに袖を通すのも。

   この背番号を背負うのも。

 

       ・・・最後。

 

1年生から入部した4名(+Takaki)から始まった13期生

     1人、また1人と仲間は集まり

3年生には、今の8人でわいわいキャーキャーと同じ時間を過ごしていました。

     (ギャーギャーと言った方が正解?)

 一緒に笑ったり、たまには喧嘩したり、一緒に怒られたり

     少しずつ成長し、進み、そんな時間の中で  

 

ただ「楽しいだけ」だったソフトボールに、

      自分達で「意味」を見つけていたと思います。

 

そして、それを確認するように

 

憧れた先輩達が向かって行ったファイナルグラウンドに向かう。

 

 

1月28日リンク予選

 

1試合でも落とせば明日がない。

どの相手チームも気持ちが強い。

 

どのベンチも、祈るように全力で応援している。

 

7番グラウンド、ダイヤモンドを挟んで

  互いに互いの気持ちが伝わる。

  それでも、譲れない気持ちも・・・同じ。

 

全力でやりきれずに悔しい思いはしたくない。

      負けたくない。

 

1球1球を見守って。

 

初戦:牛頸ジュニアソフト

  KENNSUKEのリード。

  RYUJIの好投。

  (OBも駆けつけてくれて、アドバイスをしてくれました。)

  バッテリーを支える打線も絶好調。

  3回裏MIZUKIのHitから

  打線が爆発し、待ちに待った主砲GENのバットがHRを放つ。

  6年全員が塁へ塁へ。

  1-8 1勝。

 

いつもは、お気楽な ♪ リンク対面の試合記録も、

次の対戦相手と思うと・・・何も見逃すまいと

バックネット裏から、喰いつくように試合を見ていました。

かなり、恐い形相のワタクシだったのでは(^^;)

 

2戦目:鶴田少年ソフト

  錯綜する情報に「強い。強い」の言葉が飛び交う。

  強くても何でも、する事を全力でするしかない、惑わされない。

 

  バッテリーの好調を、しっかりキープさせる守備陣の堅い守りでした。

  打たせて捕る。

  外野に飛んでも、内野に飛んでも、しっかり射す。

  HRでの先制点を取られるものの、

  しっかり繋げた打線で返す!

  最終回は、MUTSUKIの見事な守備で3者で抑え

  (お金は払えないけどプロ野球みたいな素敵プレーだった!!

                   ・・お金は払えないけど♪)

 

  1-3 2勝。

 

リンク戦。

  決勝進出へのカギは、対面での試合が握る。

  対面の東若久さんが2勝すれば、TBでパート決勝。

     (TB好きの母ちゃんでも、今日はTBはしたくない、したくない、したくない・・・。)

 

  俺様達は、いつでも試合に挑めるように待機しながら対面の試合を見守っている

     (母ちゃん達より、気持ちが強い!)

  他チームの負けを祈るのは少年スポーツとしては違うのかもしれない。と思いつつも

  カギを握る対戦が、5試合目に来ただけ。と言い聞かせながら

  見守る。

  遠くからでも、白熱した攻防戦。

  最後の最後まで、素晴らしい試合を繰り広げていらっしゃいました。

 

  両者 全力での引き分け。

  

 遠くのグランドでSSさんと千早西さんが、白熱した2勝決勝TBを展開している。

どちらも優勝候補のチームだけに惚れ惚れする。

玄海リーグの花形チームSSさんが涙を飲んだ。

SSのM監督が子ども達に語る様子、グラウンドを後にする様子は

胸を締め付けられました。

    ・・・グラウンドには、何がいるか解らない。

 

 

静かに

決勝進出を喜び

 

何よりも

「明日も試合が出来る」喜びをかみしめました。

 

(ii▽ii)嗚呼

  あんなにもあんなにも

    紫外線やら

    紫外線やら

    紫外線やら

     暑さやら

     強風やら

     寒さやら

   トイレの遠さやらで、

私達を、極限に晒す雁の巣だったのに

 

これほど「来たい!」と思わせてしまう

            ・・・ファイナル、恐るべし。

 

同じ日、5年生以下の屋形原大会も開催されました。

何だか、色々あって大変だった様子(T◇T)

試合は、予選敗退。

がんばれ!新生ベアーズ!

 

   

 

運営者紹介・練習日程のご案内

監督:30平田 

31北口 32小畑 32柴田

事務局:中村

保護者会長:石松

 

代表  田中架扇

協力支援 ベア-ズOB会

 

●所属

・ 玄海グリーンリーグ 

・ 土曜会リーグ

 

●練習グランド

・愛宕浜小学校 

・姪北小学校

 

 

●練習日程 

土/日/祝 13:00~

AMから走り込み実施の場合あり(季節により変動)

場所:愛宕浜小学校

 

水曜日 17:00~

場所:愛宕浜小学校

 

木曜日 17:00~

場所:姪北小学校

 

※試合の日は、試合開始時刻によって集合時間が変わります。

       

HP QRコード
HP QRコード

訪問者数

無料カウンター